トリキュラーが持つ避妊以外の効果

女性の社会進出が進んでいる昨今、我が国においても、望まない妊娠を避けようとしっかりと対策を取る女性が増えているようです。その避妊方法の1つとして、諸外国同様に低容量ピルを用いることが多くなってきたのも事実です。

避妊と言えばコンドームという考え方が日本ではまだまだ一般的ではあります。しかしコンドームの装着では、正しく使っていても避妊成功率は85%程度と言われております。

予期せぬ妊娠という事態にたたされている悲惨な女性も少なくありません。責任ある地位で仕事を任されている社会人である限り、自身の体調管理はしっかりと行うことは常識です。なので女性の場合でも予定外の妊娠で、周囲に迷惑をかけるようなことは絶対に避けなければなりません。

我が国においても低用量ピルが解禁となったことにより、以前よりは安全に服用できるようになり、女性に取っては非常に喜ばしいことです。

トリキュラーは日本でも有名なピル

中でもトリキュラーは初心者でも扱いやすいタイプのピルで、日本でも最も多く流通している安全性の高いピルです。

トリキュラーは、避妊薬としての効果はもちろん高いのですが、避妊以外にも女性に取ってはうれしい効能が期待できるので、仕事を持つ現代女性には非常に便利な医薬品なのです。

  1. 生理周期の安定
  2. まず第一に、生理周期がまるでカレンダーのように安定するので、スケジュール管理がしやすくなります。通常の生理周期としては25日から38日以内であれば正常とされていますが、大切な行事ごとのときに生理によって体調不良になってしまうといった事態が回避できるようになります。

    女性に取って自身の生理を完璧にコントロールできるということは、格段に生活の質が向上するということにもつながります。

  3. 生理に伴う症状も改善
  4. 生理痛の緩和、出血量の軽減、PMS(月経前症候群)の改善など、生理に伴う様々な体の不具合を改善させる効果が認められています、

    いつでも万全の体調で過ごしたいという女性には、健康管理のためにも是非活用すべき医薬品です。

  5. ニキビなどの改善で美肌
  6. 3相性のピルなので、本来の自然な身体のバランスとうまく作用するため、最近増えている大人ニキビの改善効果もあり、美肌ケアには最適です。

  7. イライラなどのプレ更年期も緩和
  8. 近年では30代、40代でプレ更年期症状に悩まされる女性も増えています。

    ピルを服用することによって体のバランスが若いころのように整うようになるため、イライラや発汗、動悸や頭痛、めまいや肩こりなど、辛い症状が緩和されるということもわかってきました。

またピル服用においては、定期的な婦人科検診が義務付けられているので、女性特有のがんを早期発見しやすくなると言われており、予防する上でも最適です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>